約50年前のサザエさんがデジタル化 プライムとFODで配信




f:id:yshinano:20181225132044p:plain

サザエさん FOD・Amazon Prime Videoで配信決定! - とれたてフジテレビ

1969年10月5日から放送が始まった「サザエさん」は来年の10月で50周年。

 

そんな長寿アニメであるサザエさんの初期、放送開始の1969年から1970年の間に放送された話の中から一部を除いた50回分のフィルム作品をデジタル化し配信されるという。

 

サザエさん 第1回の放送は

1969年10月5日、サザエさん第1回目の放送のタイトルがこちら。

 

  • 「75点の天才」
  • 「押売りよ こんにちは!」

 

「75点の天才」のあらすじは、カツオがテストで75点を取りサザエとフネに褒められるも実は他のテストの点数は悪く、それはこっそり隠していた。それを見つけたワカメ。

 

カツオはワカメに口止めをしテストを隠すも・・・という今の「サザエさん」っぽい内容。カツオが75点取ったというのも凄い話ですが。

 

 

そしてもう1つが「押売りよ こんにちは!」。

タイトルに押し売りという言葉が入るという今ではあまり考えにくいタイトル。この押し売りは比喩でもなんでもなく、実際に無理やり磯野家に入ってきた男が物を売りつけようとする話。

 

日常を描いたアニメの良い所はその当時の時代背景も描かれる為、今見ても面白かったり勉強になったりするところですよね。

 

プライム・ビデオとFODで配信

デジタル化された初期の作品50回分は「プライムビデオ」と「FOD」で12月26日0時から配信開始。

 

FODはフジテレビの動画配信サービスなので、サザエさんが配信されることは分かりますが、ここでプライムビデオも入ってくるのは凄いですね。

 

サザエさんのスポンサーにアマゾンが加わった事と関係はあるのでしょうか。

直接関係があるのかどうかは分かりませんが、昔の作品が現代のスポンサーのやり方で復活するという感じが何とも言えない。昔と今が入り混じった感じが良いですよね。

 

 

プライムビデオ:月額400円(年間プラン3,900円)

FOD:月額888円

 

※プライムビデオでは30日間、FODでは31日間の無料体験あり