QRコード決済が可能な「PayPay」 今後はファミリーマートやタクシーなどでも利用可能に




f:id:yshinano:20181201004632p:plain

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

ヤフーとソフトバンクの合弁事業である「PayPay」が2019年2月からヤフーショッピングやヤフオク!で利用が可能になる。2019年4月からはLOHACOでも利用する事が可能になるそうです。

 

PayPayとは

スマホ決済サービス。

PayPayは、ユーザーが指示されたQRコードを読み込んで支払う「ユーザースキャン」と、ユーザー側がバーコードを表示してスキャンして読み取ってもらう「ストアスキャン」の2種類がある。

 

 

少し前にキャッシュレス化が進む中国ではお店のレジにはQRコードが置いてあって、そのQRコードをスマホで読み取って支払うみたいなのがニュースで良く取り上げられていましたよね。日本でもQRコード決済が当たり前になるだろうか。 

 

 

今後の対応店舗

すでに一部の飲食店などではこのPayPayが対応していますが、まだまだ少ない。

今後は「ファミリーマート」や「ミニストップ」などのコンビニ、家電量販店なども対応していくとのこと。そしてタクシーの乗車運賃の支払いにも対応していくそうです。

第一交通産業および、ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPayは、11月29日から福岡市内と北九州市内において、第一交通産業グループのタクシー約1000台にスマホ決済サービス「PayPay」を導入し、さらに全国のタクシー約8200台にも順次導入すると発表した。

第一交通産業のタクシー、スマホ決済サービス「PayPay」を導入 | レスポンス(Response.jp)

「PayPay」と「PayPal」は違う

パッと見、そっくりですが違います。現在Googleで「PayPay」と検索すると「もしかしてお前が検索したいのはPayPalか?」と表示されます。

 

PayPayはPayPalの兄弟でもなければ親戚でもありませんので注意。