【プロスピA】プロスピコロシアム:ライバル達の結果待ちをして楽しむ奴ら

f:id:yshinano:20181118002106j:plain

 

プロスピAのイベント「プロスピコロシアム」。今回は安打数で競っています。

初日は8位で終わりましたが、イベント開始から約3日経った現在は4位まで這い上がってきました。3位からはもう安打の数が跳ね上がっている為、どうあがいても無理。スピリッツの差を考えても打席数が圧倒的に足りない様子。こうなったら必死に4位に食らいつくしかない。40エナジーはオイラのもんだ。

ライバルの成績を様子見

気にしたところで仕方がないので試合可能数が回復したらすぐ遊ぶ人もいれば、ある程度眠らせて置いてライバルの結果を確認してから遊ぶという人もいるでしょう。特にイベント終盤で争いになればメンタルとの勝負にもなり、少しでも余裕を保つ為に「あいつの結果を見てから考えるか」という人も多いのでは。

自分もこのタイプ

上位争いに参加できていないのに、15時になってすぐ遊べるような時でもなぜかチェックしちゃいますよね。「ふむふむ。こやつはこんなに試合数を消化しているにも関わらずワシの安打数の方が上だな。よろしい」と。やっぱり自分より下の人間を見るのって最高っすね。普段は見下されるような立場の人間ほどこういったゲームで粋がるものです。反省。しかも中途半端な順位のくせに見下してる最低野郎だ。

 

ただ、自分と差がほぼないような競っている時はやっぱり相手の結果を見てから逆算して目安を作れるのは大きい。でも逆に、先にプレイして好成績を残して相手にプレッシャーを与えるという手もある。これは心理戦だ。