台風26号が発生、日曜日には小笠原諸島に近づくか?災害が多い今年、モバイルバッテリーが売れた




f:id:yshinano:20181022181105p:plain

台風26号【気象庁】

本日22日の午前3時に台風26号がマーシャル諸島で発生。今年は台風が多かったイメージか意外な話ですが、10月に入って初めての台風だそうです。今後台風は発達しながら西に進む可能性が高く、25日(木)には非常に強い勢力になる見込み。28日(日)には小笠原諸島に近づく可能性もあるとのこと。

台風26号に注意

名前は「イートゥー」

台風にはそれぞれ名前がありますが、今回の台風26号の名前は「イートゥー」と呼ぶそうです。「イートゥー」と名付けたのは中国。民話に登場する月のうさぎからきているとのこと。

モバイルバッテリー

台風といえばやはり1番大ダメージなのが帰宅ラッシュの時間帯に直撃すること。電車や新幹線などが止まり、急遽ホテルや漫画喫茶に逃げ込めれば良いですが満員となれば辛いのがその場で時間を潰すという「地獄の時間」

そんな時に我らの味方になるのがスマートフォン。ネット検索しても良いし、連絡を取り合っても良いし、ゲームをしても良い。電子書籍で本を読んでも良い。なんだってできる魔法の道具。ただこの魔法の道具もバッテリーがなければ動きません。

 

今年は、モバイルバッテリーが売れたそうです。

16年夏以来、需要は落ち着いていたが、18年9月に再び大きな波が現れた。前年同期比の販売数量伸び率を週ごとに見ていくと、9月第1週(3日~9日)にピークを迎え、以降高い需要が続く他、6月第3週(18日~24日)にも中程度のピークがあることが分かった。

16年夏以来の大きな波、要因は?
 BCNアナリストの森英二さんは、6月に関しては6月18日に発生した大阪府北部地震(最大震度6弱)、9月に関しては台風21号の影響による関西地方の停電や、9月6日に発生した北海道胆振東部地震(最大震度7)による道内の大規模停電が、需要増の要因だと分析している。

モバイルバッテリー、「ポケモンGO」以来の需要急増 理由は(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

こういった自然災害などでモバイルバッテリーが売れたんですね。個人的には地震や台風による停電というよりも、帰宅できずスマホもバッテリー切れになるという恐怖からモバイルバッテリーを購入して持ち歩くようになったという人が多いと思うんですが。 

ちなみに自分もこの恐怖があるので遠出する時にはモバイルバッテリーを2つ持ち歩いています。2つあれば安心ですね。困っている人がいれば貸し出すこともできますし。