MENU

【SBホークス】支配下の枠を勝ち取った育成は左腕の大竹投手に決定 背番号は10

f:id:yshinano:20180729112740p:plain

133 大竹 耕太郎 選手名鑑|福岡ソフトバンクホークスから

 

今日、福岡ソフトバンクホークスは大竹耕太郎選手との支配下契約を発表。

7月ももう終わりですが、ギリギリで支配下の枠を勝ち取りました。

 2軍戦で今季22試合に登板している大竹は、現在ウエスタン・リーグでトップの8勝(無敗1セーブ)をマーク。57回2/3で12失点(自責12)の防御率1・87と安定した投球を続け、5月に入ってからは先発としても4試合に登板している。今月14日には1軍練習に参加し、主力打者相手のシート打撃に登板した。小川一夫2軍監督も「クレバーな投手」と頭脳的な投球を高く評価。早大時代の故障もあり育成入団ながら、大学の先輩でもある和田のように球速以上に球の切れを感じさせるサウスポーだ。

ソフトB逆襲へ育成ルーキー大竹を支配下登録、8・1西武戦先発へ ウ・リーグトップ8勝(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース

すでに登板予定日も決まっており、8月1日の西武戦で先発予定とのこと。

1軍デビューでいきなり相手が強力打線の西武。どこまで通用するかは分かりませんがウエスタン・リーグ負け無しの若き左腕に期待。

 

ちなみに、背番号は10に決定。プロ野球で背番号10の投手はあまり僕はイメージが湧かないですね。空いている番号を考えたら10しかないんでしょうけど。

背番号10は2015年まで李大浩選手が付けていました。

今年は育成の年

現時点での首位とのゲーム差やチーム状況を考えれば、今年は育成の年に切り替えてもファンも納得するのでは。特にイニングを食えない先発と岩嵜サファテが抜け負担も大きくなった中継ぎで今から優勝を目指せというのは正直難しい話だと思うので、僕はどんどん未来ある若い選手に残りの試合で少しでも投資をしてもらいたい。特に若い投手は今年大チャンスの年ですからね。