カキコミぱれーど

1つのブログに沢山のミニブログ

MENU

あのトンネルはカチョウの守護霊獣が影響しているのか?カチョウとフウゲツの協力はあるか?

f:id:yshinano:20180220101747j:plain

ふーちんこと第11王子のフウゲツ。今週の話で謎の扉が出現し、中に入るとトンネルの形をしていてかーちんこと双子の姉、第10王子のカチョウの元に繋がっていた。

このトンネルのようなモノの扉を見たフウゲツは思い出す。これは幼少時代にカチョウと遊んでいたアスレチック遊具、魔法の抜け道(マジックワーム)だと。

これは自身の能力?守護霊獣?

守護霊獣は王子達には視えないというのがあるのでこれはフウゲツの能力が発動したのか?ただ、ハルケンブルグ王子が王位継承戦に参加しないことを表明した後に自身の守護霊獣が王子を戦わせるために?手の甲に葉っぱが突き刺さったマークが出現。これは王子も視る事ができた。今回の話の最後には第3王子チョウライの守護霊獣の口から出たコインをチョウライ王子は視ることも触れることもできた。

これを考えると守護霊獣自体を王子達は視ることはできないが、守護霊獣側から何らかのアクションを起こせば視る事は可能という事なのかな?と勝手に解釈。

 

そして今回のあのトンネルも守護霊獣側が用意したトンネルだったら?と考えました。守護霊獣は自身を形どる器なのでフウゲツがカチョウへの想いが強くあり、あの懐かしい幼少時代に一緒に遊んでいたトンネルを具現化したのかなと。

カチョウはカチョウで、わざとワガママで人を寄せつけないように自分を偽って演じているというのがセンリツによって見破られています。元々カチョウとフウゲツは仲が良かったように描かれていますし、フウゲツはまだカチョウの事を思っているというのをみるとやっぱり何か訳があるのは間違いない。

可能性は低いかもしれませんがカチョウの守護霊獣がフウゲツの元にトンネルを作って呼び寄せたのかな?とも思いました。フウゲツがカチョウの元へたどり着いた時、カチョウは昔の写真を見て泣いているのでやはりフウゲツへの想いは変わっていないのかなと。自分を偽りつつもフウゲツへの変わらない強い想いが守護霊獣の力によってフウゲツを呼び寄せた。どっちかといえばこっちのパターンが良いな〜。

合体型とかあるのか

双子の姉妹ですし「合体!」みたいなのがあってもおかしくないのかなと。カチョウとフウゲツが合体というより守護霊獣側が合体とか。ないか?

ただもしこのトンネルが守護霊獣側のモノなのであれば守護霊獣は2人を会わせたい、協力させたいという事になりますよね。そっちの方が守護霊獣にとっては都合が良いという事になる。ハルケンブルグ王子に戦わせたい守護霊獣が警護人に念を授けたように。

 

 

頑張れふーちん。