MENU

初心者が必要最低限だけルールを勉強する 第1弾「モーグル」

f:id:yshinano:20180209115847j:plain

 

平昌オリンピック始まりましたね。

このオリンピックをきっかけに今まで興味がなかったジャンルのスポーツについても簡単なルールくらいは勉強して応援しようかなと思います。

 

初心者が必要最低限だけの知識を勉強して覚えよう企画第1弾は「モーグル」です。 

 

モーグル

モーグルは採点競技。

採点方式は、「ターン」「エア」「スピード」の3つ。

 

ターン :最高60点

エア  :最高20点

スピード:最高20点

 

このように分かれていて合計で100点になるようになっています。

 

【ターンとは】最大60点

ボコボコになっているところを滑っていますよね。あそこの部分です。

そこで正しく滑れているかや、リズムよく滑っているかなど技術的な部分が評価されるそうです。

 

あのボコボコのところを滑っている時も評価に入っていたんですね。知らなかった。あそこはなるべく早く滑れば良いものだと思っていました。。。

 

【エアとは】最大20点

台をジャンプして回ったりしてるところですね。

エアのジャンプは5種類あり、1回のジャンプを10点満点で採点。

高さや着地などが採点に関わってくる。

 

ジャンプの名前までは覚えきれないので、実況や解説者の言葉を「へぇ〜」って聞いておこうかなと思います。

 

【スピード】最大20点

スタートしてからゴールするまでのタイム。

このタイムは特殊な計算方法によってポイントに変換される。

 

まとめ

なるべく早く滑りつつも、ジャンプしてカッコイイ技決めるモノだと思っていたんですが、あのボコボコ部分もちゃんと滑らないといけない事は知りませんでした。それくらいモーグルの事を知りませんでした。でもこの必要最低限の知識だけを取り入れたので今からモーグルを見て、応援したいと思います。