MENU

日本ハムファイターズの本拠地札幌ドームから北広島へ移転

f:id:yshinano:20180130111653j:plain

 

日本ハムファイターズの本拠地である札幌ドームですが、移転計画なんて話もちょいちょい出てきていましたがとうとう候補地について絞り込んだというニュースが。

 

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想で、球団が移転先の候補地について、北海道北広島市のきたひろしま総合運動公園に絞り込んだことが判明した。関係者が29日、毎日新聞の取材に明らかにした。

<日本ハム>本拠地、北広島に 球団が候補絞り込み (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

移転理由

球場を所有している球団もいれば球場を借りている球団もあります。

日本ハムファイターズは札幌ドームを借りている球団です。なので「使用料」というのが必要になってきます。この使用料が原因で移転計画の話がでてきました。

 

札幌ドームを利用する日本ハムファイターズは年間球場の使用料として9億円、広告や売店の売り上げ一部、札幌ドームでイベントが行われるとフィールドシートの撤去や器具やらなんやらの撤去費用など使用料と合わせたら全部で約25億円以上払っているそうです。

 

日本ハムからすれば毎年25億円払い続けるのは苦しい。札幌から出ていく事を検討する話が出るとなぜか札幌市はこれに強気、値下げはないということで出ていくことが決まったのでしょう。

 

日本ハムと似たパターンですとソフトバンクでしょうか。ソフトバンクも球場が自前になる前には年間50億円を支払っていました。しかし、それでは黒字経営は無理という事で870億円で買収。もちろんこれもファンが球場に入らなければこの買収は大失敗になっていたでしょうが。結果、買収は大成功でしたね。

ソフトバンクホークスの本拠地であるヤフオクドームの客席を2020年頃に4万人規模に拡大予定らしい

 

最近は球団が球場を所有していたり、ほぼ自前みたいなのも増えてきていますよね。最近だと横浜DeNAが球場を買収しましたね。横浜の場合ですと観客動員数が順調に伸び始めたものの球場側に一部を支払わなければならないので結局赤字になってしまったということで球場を買収しています。

 

北広島へのアクセス

「北広島市は球団施設の土地使用料と固定資産税を免除することを球団側に提案している」とのこと。

ただ問題はアクセス方法でしょうね。