カキコミぱれーど

1つのブログに沢山のミニブログ

MENU

ロッテ涌井 海外FAでメジャー挑戦を目指すも諦めロッテに残留 二段モーションで覚醒予想

f:id:yshinano:20180127094027p:plain

16 涌井 秀章 選手名鑑|千葉ロッテマリーンズから

 

日刊スポーツでニュースになっていましたね。海外FA権を行使し、メジャー移籍を目指していてたロッテの涌井投手でしたが、ロッテに残留が決まりました。海外FA権ですので国内移籍も可能ですが、元々ロッテかメジャーの2択に絞っていたとのこと。ロッテ側も残留を認めていた。 

「ポスティングシステム」とは?海外FA権との違いは?メリットは?

メジャー断念理由は、いくつかの球団からオファーはあったもののメジャー契約ではなかったという。 

 

3年間の成績

2017年:防御率3.99 5勝11敗

2016年:防御率3.01 10勝7敗

2015年:防御率3.39 15勝9敗

 

 

良い意味でも悪い意味でもシンプルな投手ですからね。フォームも綺麗ですし。そういうタイプの投手が防御率が3点台となるとやはりメジャー契約というのは難しかったですかね。

ソフトバンク打線は涌井投手に苦しんでいるイメージしかありませんが。一応調べてみたら去年はソフトバンク相手に5試合登板して防御率が1.62でした。勝ちには恵まれませんでしたがホークスキラーですね。

 

二段モーション解禁で覚醒予想

メジャーへの夢を諦めるという形になりましたがロッテからすれば涌井投手の残留は嬉しいニュース。残留を認めてくれていたロッテにも感謝ですが。

 

僕の完全素人予想ですが今季から二段モーションが解禁され、この解禁で1番恩恵を受けるというかもう1度覚醒しそうなのが涌井投手のような気がします。