【2018年】プロ野球の新スローガン・キャッチフレーズまとめ 広島は「℃℃℃」SBは「もう1頂!」

f:id:yshinano:20180113223621j:plain

徐々に2018年のスローガンが各球団から発表されています。

 

去年の12月にこちらで「プロ野球12球団の過去5年間のスロガーンまとめ。2018年のスローガンは?変わったスローガンも」とスローガンについて書いてたんですけど、ちょっとごちゃごちゃしてしまったのでこちらでもう1回まとめていきます。

2018年スローガンまとめ

広島東洋カープ 「℃℃℃(ドドドォー!!!)」

f:id:yshinano:20180113224007p:plain

広島東洋カープ公式サイトから

 

「球団初のリーグ3連覇」「チーム一丸となって駆け抜けていく」「ファン 、地域を熱く盛り上げていく」という意味。

「℃」は「熱さ(温度)の℃」「カープのC」を表現している。

 

今のカープの勢いを感じられるスローガン。

去年はCS敗退という悔しい思いをしたが今年はリーグ3連覇、CS突破なるか。

 

2017年のスローガンは「カ舞吼!−Kabuku−」でした。

2017年成績:88勝54敗4分 勝率.633

 

阪神タイガース 「執念 -Tigers Change 2018-」

f:id:yshinano:20180113225400p:plain

2018年チームスローガンについて|球団ニュース|ニュース|阪神タイガース公式サイトから

 

どんな苦しい場面になろうとも、最後の最後まで勝負を諦めない。

その精神を全員が持ち、タイガースが変革し続ける1年にしたいという決意をスローガンとして表現。

 

去年は首位と10ゲーム離され2位。

新外国人で4番候補でもあるロサリオの加入でどこまで食らいつけるか。

2017年のロサリオ選手の成績(韓国):打率.339 37本 111打点

 

2017年のスローガンは「挑む」でした。

2017年成績:78勝61敗4分 勝率.561

 

横浜DeNAベイスターズ 「VICTORY is within US」

f:id:yshinano:20180118234143p:plain

ニュース | 2018年シーズンスローガン『VICTORY is within US.』に決定! | 横浜DeNAベイスターズから

 

9年ぶりに日本シリーズへ進出した昨シーズンを糧として更なる高みをファンと共に目指すために。

チームそして選手一人ひとりが勝者のメンタルを持ち合わせ、目の前の相手に対して恐れることなく自信を漲らせて臨んでもらいたいという想いを込めています。

 

唯一セ・リーグで広島相手に勝ち越した球団。

3位からCS突破し日本シリーズに出場を決め、選手も若く脂も乗りつつある。  

 

2017年のスローガンは「THIS IS MY ERA.」でした。

2017年成績:73勝65敗5分 勝率.529

 

読売ジャイアンツ 「奮輝 ~GIANTS PRIDE 2018~」

f:id:yshinano:20180113231317p:plain

読売巨人軍公式サイトから

 

気持ちを奮い立たせて勇気を持って戦い抜いた先に我が巨人軍が光り輝く栄光が待つ。

チームが一丸となって奮起。

 

投手は揃っているものの打線がイマイチだったがホームラン王、元中日ゲレーロの加入でどうなるか。

去年14勝したマイコラスの穴をどう埋めるか。

 

2017年のスローガンは「新化 ~GIANTSPRIDE 2017~ 」でした。

2017年成績:72勝68敗3分 勝率.514

 

中日ドラゴンズ「原点回帰 Dragons愛!」

f:id:yshinano:20180113232645p:plain

中日ドラゴンズ 公式サイト - ドラゴンズニュース ★来季のスローガンロゴを発表から

 

強い時代だった頃が原点。そこに戻ってドラゴンズを変えていきたい。

ファンと共に球団、選手がドラゴンズ愛を共有し一体になっていきたい。

 

扇の要である捕手の大野選手をFAで獲得し外国人選手も何人も用意するも、ゲレーロが抜けた穴を塞ぐのは難しいか。

京田選手や小笠原投手など将来チームを引っ張っていくであろう若い選手達に期待。

 

あとなぜ公式サイトのスローガン発表のページがどの球団もロゴを載せているのに中日だけ監督がスローガンのボードを持った写真なんだろう・・・。愛知県民の僕ですがこれぞ中日らしいなと思いました・・・。

 

2017年のスローガンは「原点回帰 〜ゼロからのスタート 〜」でした。

2017年成績:59勝79敗5分 勝率.428 

 

東京ヤクルトスワローズ 「Swallows RISING -再起-」

f:id:yshinano:20180113234216p:plain

 

チームスローガン | 東京ヤクルトスワローズから

 

この悔しさを胸にもう一度立ち上がり、再び上を目指そうという意味が込められている。また「RISING」には直訳すると上昇、日の出という意味がありチームの再出発を表わしている。

 

打線だけでいえばレベルは高いはずだが怪我人の多さに悩まされるチーム。

投手の方では去年はチーム防御率はワーストの4.21となっている。

まずは離脱者をなるべく減らしたい・・・。

 

2017年のスローガンは「目を覚ませ! SMAP OUT OF IT 2017」でした。

2017年成績:45勝96敗2分 勝率.319

 

福岡ソフトバンクホークス 「もう1頂!(いっちょ)」

f:id:yshinano:20180113235831p:plain

2018年スローガン決定のお知らせ|福岡ソフトバンクホークスから

 

目指すのは「連覇」ではなく、また1からもう1回頂点を目指して一致団結をするという意味。選手もファンも1つになってもう1度頂点へ進み続ける。

 

FAで選手が抜けること無く去年と同じ状態で2018年のシーズンを迎えられるので優勝候補なのは間違い無い。ただ主力選手達の年齢も気になる。衰えで一気にガクッと来る日が来るのは確か。その日が来る前に次の若手は出てくるのか。

 

2017年のスローガンは「1ダホー」でした。

2017年成績:94勝49敗0分 勝率.657

 

埼玉西武ライオンズ 「CATCH the FLAG 2018 栄光をつかみ獲れ!」

f:id:yshinano:20180114000900p:plain

2018シーズン チームスローガン決定!|埼玉西武ライオンズから

 

2017シーズンからさらに飛躍し、必ず日本一(=FLAG)をつかむ!という明確な目標と決意をスローガンに込めた。

 

超強力な打線の西武。去年はチーム打率リーグ1位の.264と恐怖の打線。

先発の野上投手、リリーフの牧田投手が抜けたが外国人の補強もし、人的補償ではジャイアンツから高木勇人投手を獲得しそこまでのダメージはないはず。

 

2017年のスローガンは「CATCH the ALL つかみ獲れ!」でした。

2017年成績:79勝61敗3分 勝率.564

 

東北楽天ゴールデンイーグルス 「日本一の東北へ」

f:id:yshinano:20180129120522p:plain

2018シーズンスローガン|東北楽天ゴールデンイーグルスから

 

ファンと選手がひとつになり、東北が一丸となり日本一を目指す。
楽天イーグルスと東北が一つになり日本一を目指すという意味を込めて「日本一の東北へ」というスローガンに。

 

 

去年の前半戦は無敵状態だったが後半に失速。

外国人選手との契約も更新され主力選手も流出していないので去年の前半戦のような勢いを今季は1年続くか。

 

2017年のスローガンは「Smart & Spirit 2017 東北・夢・再び」でした。

2017年成績:77勝63敗3分 勝率.550

 

オリックス・バファローズ  「BRAVE SPIRIT 勇猛果敢」

 

f:id:yshinano:20180128180644p:plain

2018年キャッチフレーズ決定!|オリックス・バファローズから

 

選手、スタッフ、ファンが一体となり、勇気を持って、果敢に挑んでいく。
熱く戦うチームの姿を表している。 

 

ところどころに空いている小さな穴をかき集めると大きな穴になってしまうみたいなイメージ。今季Aクラスを狙える力はあるはずだが・・・。

 

2017年のスローガンは「野球まみれ 一勝懸命2017」でした。

2017年成績:63勝79敗1分 勝率.444

 

北海道日本ハムファイターズ 「道 - FIGHTERS XV -」

 

f:id:yshinano:20180124122251p:plain

2018年チームスローガンは「道 -FIGHTERS XV-」|北海道日本ハムファイターズから

 

野球の道を究める決意を一文字に込めた。15を意味するXVはVが3つ組み合わさっており、北海道で三度目の日本一を目指す意気込みを表す。

 

流出しまくったのは痛い。先発中継ぎ抑え捕手に二刀流という意味では打者の部分もいなくなった。外国人選手も数人獲得したがこの状況では完全に育成の年にするのだろうか。

 

2017年のスローガンは「F-AMBITIOUS(ファンビシャス)」でした。

2017年成績:63勝79敗1分 勝率.444

 

千葉ロッテマリーンズ 「マクレ」

f:id:yshinano:20180114004614p:plain

2018年度チームスローガン決定!!『マクレ』|千葉ロッテマリーンズから

 

追い抜くという意味の「捲る」であり「打ちまくる。勝ちまくる」の意味も込められている。「レ」の部分は折れ線グラフを表し、上昇を示す。

 

井口監督になり、ソフトバンクから2人がコーチ就任。

井口監督と鳥越ヘッド兼内野守備・走塁コーチのダイエー組が指揮をとる。

 

2017年のスローガンは「翔破 ~限界を超えろ!~」でした。

2017年成績:54勝87敗2分 勝率.383

 

おわり

ソフトバンクファンの自分ですが今年のスローガン「もう1頂」はちょっと微妙な・・・。これもまた段々馴染んできて良いってなるのかな。2014年の「俺がやる。」が好きすぎてまたこういう系が良いな〜なんて。

松田選手は変わらずホームランを打っても「熱男〜」と言うんでしょうけど去年のように1本目のHRの時だけはスローガンを叫ぶんでしょうか。それだと「もういっちょ〜」になってしまいますが。。。

あと2連覇を意識して去年のスローガンを引っ張っると連覇できない。縁起が悪いってなって全然違うのが来るかなと思っていたんですが去年の「1ダホー」の「1」を引っ張ってきましたね。2014年「俺がやる。」2015年が「熱男」で日本一連覇して翌年「熱男2016」にしたら最後の最後にやられて優勝できなかったみたいなのがあったので。

こういうのが1回でもあると気になってしまう性格なので。

 

まだ全球団発表されていませんが今のところロッテの「マクレ」が好きです。

 

(追記)

12球団のスローガンが揃いましたね。12個全部見てもやっぱり「マクレ」が好き。