MENU

高校野球全ての公式戦にタイブレーク導入 申告敬遠は見送りタイブレークは導入というのは素晴らしい選択なのでは?

f:id:yshinano:20180110181154j:plain

高校野球にもタイブレーク制度を導入することが決まったそうですね。

高校野球:夏の選手権もタイブレーク導入 地方大会でも - 毎日新聞

延長12回を終えても同点だった場合に13回からタイブレークが適用されるそうです。

【タイブレーク制度】

ノーアウトランナー1,2塁の状態でスタート。

打席に立つ打者の前の2人がランナーになります。

 

例:3番打者から攻撃が始まる場合1番と2番の打者がランナーになります。

これは公式戦全てに導入されるそうで地方大会なども対象になります。

決勝の場合のみ延長15回まで行ってそれでも同点の場合引き分け再試合になり、再試合ではタイブレークが適用されるとのこと。

タイブレークに賛成

これは仕方がないと思います。スッキリした勝ち方、終わり方はできないかもしれませんが高校球児の体を考えれば少しでも負担をなくすべき。もちろんキッチリ勝ち負けが決まるまでやりたいという高校球児もいるとは思いますが。

投手はあの炎天下のなか何百球と投げるわけですからね。エースしかいないみたいな高校だとさらに負担は大きくなります。プロ目指して頑張ってきたのにここで肩を壊してしまったなんてことは防ぎたい。

「オレはプロ目指してる・・・でも、こいつらと優勝する事の方が大事なんだよ!うおおおおおおお」みたいな熱い奴もいるかもしれませんが。実際高校球児はタイブレーク導入にどう思っているんでしょうね。

 

投手からすれば普通に延長が続くよりもタイブレークになっていきなり1,2塁から始まる方がメンタル的にキツいという人もいるのかな。なんだかそれも経験やメンタルの強さでドラマが起きたりしそうですね。

 

「申告敬遠」については、プロは導入されるそうですが高校野球の方は採用を見送るそうです。

yno.hatenablog.com

課題

タイブレークが導入されれば守備側は1つの判断ミスで命取りになりますし練習しておく必要はあるでしょうね。逆に攻める方は最初の打者にバントさせるのか打たせるのか、打順は何番から始まるのかなど監督の選択や運なんかもありますね。

ノーアウト1,2塁から始まって4番から始まる攻撃で監督は打たせるかバントさせるか。自分たちの攻撃は表なのか裏なのか。2塁ランナーの足はどうなのか。

見ている方からすればタイブレークはワクワクしてしまいますね。