カキコミぱれーど

あのトンネルはカチョウの守護霊獣が影響しているのか?カチョウとフウゲツの協力はあるか?

f:id:yshinano:20180220101747j:plain

ふーちんこと第11王子のフウゲツ。今週の話で謎の扉が出現し、中に入るとトンネルの形をしていてかーちんこと双子の姉、第10王子のカチョウの元に繋がっていた。

このトンネルのようなモノの扉を見たフウゲツは思い出す。これは幼少時代にカチョウと遊んでいたアスレチック遊具、魔法の抜け道(マジックワーム)だと。

これは自身の能力?守護霊獣?

守護霊獣は王子達には視えないというのがあるのでこれはフウゲツの能力が発動したのか?ただ、ハルケンブルグ王子が王位継承戦に参加しないことを表明した後に自身の守護霊獣が王子を戦わせるために?手の甲に葉っぱが突き刺さったマークが出現。これは王子も視る事ができた。今回の話の最後には第3王子チョウライの守護霊獣の口から出たコインをチョウライ王子は視ることも触れることもできた。

これを考えると守護霊獣自体を王子達は視ることはできないが、守護霊獣側から何らかのアクションを起こせば視る事は可能という事なのかな?と勝手に解釈。

 

そして今回のあのトンネルも守護霊獣側が用意したトンネルだったら?と考えました。守護霊獣は自身を形どる器なのでフウゲツがカチョウへの想いが強くあり、あの懐かしい幼少時代に一緒に遊んでいたトンネルを具現化したのかなと。

カチョウはカチョウで、わざとワガママで人を寄せつけないように自分を偽って演じているというのがセンリツによって見破られています。元々カチョウとフウゲツは仲が良かったように描かれていますし、フウゲツはまだカチョウの事を思っているというのをみるとやっぱり何か訳があるのは間違いない。

可能性は低いかもしれませんがカチョウの守護霊獣がフウゲツの元にトンネルを作って呼び寄せたのかな?とも思いました。フウゲツがカチョウの元へたどり着いた時、カチョウは昔の写真を見て泣いているのでやはりフウゲツへの想いは変わっていないのかなと。自分を偽りつつもフウゲツへの変わらない強い想いが守護霊獣の力によってフウゲツを呼び寄せた。どっちかといえばこっちのパターンが良いな〜。

合体型とかあるのか

双子の姉妹ですし「合体!」みたいなのがあってもおかしくないのかなと。カチョウとフウゲツが合体というより守護霊獣側が合体とか。ないか?

ただもしこのトンネルが守護霊獣側のモノなのであれば守護霊獣は2人を会わせたい、協力させたいという事になりますよね。そっちの方が守護霊獣にとっては都合が良いという事になる。ハルケンブルグ王子に戦わせたい守護霊獣が警護人に念を授けたように。

 

 

頑張れふーちん。

 

 

【ハンターハンター】王位継承戦14人の王子の動きまとめ

ハンターハンターで現在、新大陸(仮)に向かう船B・W号内でカキン帝国の次期国王を決める王位継承戦が行われています。それぞれ14人の王子達の動きを簡単にまとめました。

 

【母親(王妃)の子供(王子)】

・ウンマ王妃の子供

第1王子ベンジャミン、第4王子ツェリードニヒ

・ドゥアズル王妃の子供

第2王子カミーラ、第5王子ツベッパ、第7王子ルズールス

第9王子ハルケンブルグ

・トウチョウレイ王妃の子供

・第3王子チョウライ

・カットローノ王妃の子供

・第6王子タイソン

・スィンコスィンコ王妃の子供

・第8王子サレサレ

・セイコ王妃の子供

・第10王子カチョウ、第11王子フウゲツ

・セヴァンチ王妃の子供

・第12王子モモゼ、第13王子マラヤーム

・オイト王妃の子供

・第14王子ワブル

 

【監視のシステム】

王位継承戦では王子や王妃が用意した警護人(私設兵)以外に監視を目的とした警護人が上位の王妃から送り込まれています。下位の王妃、王子達が謀反を企んでいないかチェックする為。

第11王子であるフウゲツの所には第1王子の王妃であるウンマからドゥアルズ、トウチョウレイ、カットローノ、そして第8王子の王妃であるスィンコスィンコの5人の王妃からそれぞれ1名の警護人が送り込まれており全部で5人の警護人によって監視されている状態。

第12王子になると第11王子であるセイコの警護人も送り込まれるので全部で6人の監視を目的とした警護人が送り込まれている。

クラピカが警護人として参加している第14王子になると第12王子の王妃であるセヴァンチの警護人も加わり全部で7人の監視人(警護人)が送り込まれていた。

これは上位の王妃が下位の王妃、王子の元に送り込むことは可能だが下位の王妃が上位の王妃、王子の元に監視人を送り込むことは許されていない。

14人の王子の動きまとめ

◯第1王子 ベンジャミン

f:id:yshinano:20180217235231j:plain

・母親はウンマ

・ベンジャミン自身の能力は「星を継ぐ者(ベンジャミンバトン)」

ベンジャミンに忠誠を誓った念能力者が死ぬとベンジャミンにその念能力が引き継がれる。

・能力、情報を盗み取るためにも自分の兵であるバビマイナを第14王室に送り込む。

・私設兵であるヒュリコフをクラピカの念習得レッスンに送り込む。

◯第2王子 カミーラ

f:id:yshinano:20180218000902j:plain

・母親はドゥアズル

・カミーラ自身の能力は「百万回生きた猫(ネコノナマエ)」

自分の死後の念により発動するカウンタータイプの念獣。攻撃してきた者の命を以て蘇生する。

・第1王子ベンジャミンを暗殺しようとするも失敗に終わり現在檻の中。

◯第3王子 チョウライ

f:id:yshinano:20180218001259j:plain

・母親はトウチョウレイ

・クラピカを部屋に招き入れ念の情報、守護霊獣についての情報を貰う。

・第14王室の警護人がやられてしまった事を知り、そしてこの念の情報のお礼、関係を築く為にも自身の私設兵2名を貸す。ただこれはある意味監視とも取ることができクラピカからすれば厄介に感じる。

・この王位継承線のカギとなるクラピカに接触する人物をチェックする為にも私設兵1人をクラピカの念習得レッスンに参加させる。

◯第4王子 ツェリードニヒ

f:id:yshinano:20180218002612j:plain

・母親はウンマ

・クラピカが十二支んに加入し、王位継承戦に関わっている理由の人物

・「緋の目」の持ち主

・念を習得するために訓練中だが天才肌であっという間に上達する。

・クラピカの「2週間で念を習得できる」という話が事実なのかを確かめるためにも、私設兵2人をクラピカの念習得レッスンに送り込む。

◯第5王子 ツベッパ

f:id:yshinano:20180218003106j:plain

・母親はドゥアズル

・第4王子と手を組もうとする。

・クラピカの頭脳(念の知識)が欲しく仲間にしたいという事で2人の私設兵(隊長)をクラピカの念習得レッスンに送り込みどうにかクラピカとのパイプを作りたい。

◯第6王子 タイソン

f:id:yshinano:20180218004538j:plain

・母親はカットローノ

・イズナビが警護人として参加

◯第7王子 ルズールス

f:id:yshinano:20180218004747j:plain

・母親はドゥアズル

・バショウが警護人として参加

・第5王子側についておくというのが当初の予定

・警護人を1人念習得レッスンに送り込む

この警護人は母親であるドゥアズル王妃に所属している人物。実質第2、5、9王子そしてこの第7王子から送り込まれた警護人という事にもなる。

◯第8王子 サレサレ

f:id:yshinano:20180218005613j:plain

・母親はスィンコスィンコ

・次の晩餐会で何かを起こす?計画がある様子

・母親であるスィンコスィンコ王妃所属の警護人を念習得レッスンに送る

◯第9王子 ハルケンブルグ

f:id:yshinano:20180218005615j:plain

・母親はドゥアズル

・血塗られた地位などいらない。王位継承線を辞退する事を父親である王に伝える。

・突然自分の警護人が倒れており気がつくと自分も眠っていた。寝室から飛び出すと警護人達は元通りになっていたが全員の手の甲に謎の葉の模様が刻まれていた。

・クラピカから情報を仕入れる為にクラピカの念習得レッスンに2人の私設兵を送る。

クラピカの推理によると操作系能力者の仕業だという事に。操られている状態の私設兵達は自分たちで操作はできないが念は使えるという状態。

◯第10王子 カチョウ

f:id:yshinano:20180218011557j:plain

・母親はセイコ

・センリツが警護人として参加

・カチョウは性格がキツくワガママだがセンリツによると自分自身を偽っているらしい

・第10王子従事者で非戦闘員である2人を念習得レッスンに行かせる。

◯第11王子 フウゲツ

f:id:yshinano:20180218011836j:plain

・母親はセイコ

・カチョウが変わってしまった事を悲しんでいる?

・第11王子従事者で非戦闘員の2人を念習得レッスンに行かせる。

◯第12王子 モモゼ

f:id:yshinano:20180218012551j:plain

・母親はセヴァンチ

・ハンゾーが警護人として参加

・「おヒマ?」の守護霊獣の主

・母親のセヴァンチは娘より第13王子である息子の方を可愛がり、何人かの警護人を第13王子マラヤームの方に移動させる。

・暗殺され王位継承戦脱落

◯第13王子 マラヤーム

f:id:yshinano:20180218013639j:plain

・母親はセヴァンチ

・ビスケが警護人として参加

・ハンゾーもこちらの警護人に移される

・セヴァンチ王妃の命令により警護人2人を念習得レッスンに向かわせる。

2人のうち1人は元々念を使用する事ができるハンター協会員の人間で本当に正しい念をクラピカは教えるのかチェックさせる。

◯第14王子 ワブル

f:id:yshinano:20180218013641j:plain

・母親はオイト

・クラピカが警護人として参加

・オイト王妃は王位継承戦から離脱、船からの脱出を希望。

・クラピカは念習得レッスンを開き、王位継承戦を膠着状態に持ち込みどうにか離脱方法を探る。

・オイト王妃も念を習得する為に訓練開始

 

 

【ハンターハンター】ムッセの能力、第1王子ベンジャミンの能力、第2王子カミーラの能力まとめ

ハンターハンター、No.373で第1王子私設兵ムッセの能力、そして念を使うことができる王子2人の能力も分かりました。だんだん第1王子ベンジャミンが良い奴にも見えてきて、この王子が次期国王で良いんじゃないか?と思い始めてきました。

No.373の情報 

第1王子私設兵のムッセの能力は「裏窓の鳥(シークレットウインドウ)」 

f:id:yshinano:20180214122247j:plain

3種の念獣(トリ)を諜報用に操ることが可能。条件は対象者に触れることで発動。

発動するミミズクは術者のみ視ることができ、対象者の言動全てを術者にテレパシーで送信する。

f:id:yshinano:20180214122712j:plain

そして今回の話で第2王子カミーラにトリが憑いている状態です。

 

第2王子カミーラの能力は「百万回生きた猫(ネコノナマエ)

f:id:yshinano:20180214123526j:plain

カウンタータイプの念獣。死後の念により死後発動し、攻撃してきた者の命を以て蘇生する。守護霊獣のようにも見えるがこれはカミーラの念獣で守護霊獣とは別。

このカミーラの力によって第1王子私設兵のムッセはやられてしまいますが代わりにムッセの能力をカミーラに発動させて死にました。

 

ムッセが殺された事でその能力も無効になりそうですがここで第1王子ベンジャミンの能力によって受け継がれている。

f:id:yshinano:20180214124103j:plain

第1王子の能力は「星を継ぐ者(ベンジャミンバトン)

ベンジャミンに忠誠を誓った念能力者が死ぬとその能力をベンジャミンに継承する事ができる。この継承には条件があり、カキン国王軍学校を卒業しベンジャミンの私設兵団に属している者のみ。

まるで主人公のような能力。自分の部下が死ぬ事でより強くなっていく能力だがベンジャミンは悪っぽく笑ったりする事なく亡くなった部下たちの遺志を継いでいる。

 

意外と第1王子ベンジャミンはしっかりした人物なんですよね。頭に血が上りやすくキレやすいようにも見えますが。No.363でも言われていましたが「ベンジャミンは直情型で誤解されやすいが、理詰めで話し合い情報を提供すれば的確な判断をされる御方」と。ただベンジャミンの守護霊獣がヤバいってのは伝わってくるのでコイツがどう暴れるのか。1番中身も守護霊獣もヤバいのは第4王子ツェリードニヒで間違いないですが。

 

 

 

【HUNTER×HUNTER No.372】色々あったので簡単にまとめメモ

ハンターハンター No.372でも色んな話が出てきて頭がゴチャゴチャしそうなので自分用にも簡単にまとめていきたいと思います。

 

No.372

・クラピカの念習得レッスンで大量にオーラを練っているシェジュールとユヒライの2人の施設兵。

(第1王子の警護のヒュリコフは前にこの念習得レッスンにすでに念を習得している人物が6人いると言っていた。この2人が念を習得している事が分かり、隠れている残り1人が、あのサイレントマジョリティーの犯人だと分かったようです)

【ハンターハンター】サイレントマジョリティーの術者は誰だ?ビルの可能性は?

・第9王子ハルケンブルグ(継承戦を辞退すると言った王子)の私設兵、王子自身にも手の甲に葉っぱが刺さったような記が。

(ここで分かったのが前回ハルケンブルグ王子は自分の兵が全員倒れているところを目にしていて気を失った?後に目を覚ますと皆元通りになっていたという状況でしたが、私設兵自身に自我はあるものの倒れていた記憶はないようです)

クラピカの推理

念を習得してはいないが大量のオーラを練っていて、施設兵の話を聞いたクラピカは犯人が操作系能力者の攻撃による記憶補正と推理。「攻撃された記憶が消されることで、現れた記に対してパニックを起こしにくくなる」

 

操作系能力者には3つあり

「強制型」:対象者の心身共に自由を奪い操る

「半強制型」:身体の自由を奪い操る 又は対象者が自ら命令どおりに行動さぜるを得ない状況に追い込む(第12王子の念獣がこのタイプ)

※「おヒマ?」と言ってくる念獣ですね。

そして今回の「要請型」

対象者に選択の予知を与えつつ能力者のために動いてもらう事を目的とするタイプの能力者。強制型や半強制型に比べて少ないエネルギーで多くの人間を操れるのが特徴。

 

王位継承戦(殺し合い)を望んでいないハルケンブルグ王子を戦わせる為に自身の念獣が仕掛けた可能性も・・・?

 

まとめ

・念習得レッスンで念を使えているも隠れていた人物2人が判明

・その2人はハルケンブルグ王子の念獣の影響で念は使えるが自分では操作できない半覚醒状態

・これにより残り1人の念を習得しているも隠れている人物が暗殺者と決定した様子

(ヒュリコフが言うには)

 

ハンゾーの能力

今回ハンゾーの能力が公開されましたがめちゃくちゃ強いですね。

f:id:yshinano:20180205175823j:plain

「分身の術(ハンゾースキル4)」

・幽体離脱のようなモノ

・半径20m限定だが本体が目を閉じて横になっていれば分身の方は自由に動ける

・壁をすり抜けられる

・本体ふ触られたり、話しかけられると強制解除

 

このハンゾースキル4の何が強いかって分身側がモノに触れられる事ですよね。天井をすり抜けていましたがロープは持ててしかも分身側が普通に相手と喋る事ができる。強すぎますね。寝ている本体が無防備なので場所を選びますが、誰かが見てくれるなら良いですね。

 

今回でいえばビスケさんですが・・・ハンゾーが戻った時にはいない。分身が戻っていないという事は本体は触れられたりはしてないと思うのであの念獣にやられてしまったという可能性は低いと思いますが。ビスケも簡単にはやられないでしょう。

 

 

ハンターハンター35巻発売 王位継承戦一気読みでそのまま今週のジャンプの話にすんなり移れる

f:id:yshinano:20180202143704j:plain

 

本日発売「ハンターハンター 35巻」無事買えました。お店には大量に並んでいてどんだけ入荷したんだってくらい。

 

週刊連載で王位継承戦を理解するのはちょっと難しい。登場人物多すぎて誰が誰だか分からないという人もいたと思いますがこの35巻のおかげで王位継承戦が一気に読めるので流れがちゃんと分かるようになりましたね。

 

休載してそのまま今週のジャンプで連載再開されたハンターハンター読んでも「もう忘れたわ!」という人もいたと思います。ちょうどこの35巻がNo.370まで収録されているので今週のジャンプにあるNo.371に続くように読むことができます。いつものパターンですね。

35巻の中身

コメント

漫画のカバーのところにある作者のコメントみたいなのが好きなんですよね。ギュウギュウになるほどコメントを書いている人もいれば短めの人もいたりするんですが。

あのコメント結構楽しみでそれが理由で電子書籍で買わずに紙の漫画を買ったりする時もあります。電子書籍によってはあの表紙カバーのコメントないから困る。

 

冨樫先生の場合は普通に書いてある時もあれば一言みたいな時もあってバラバラでどうか書いてあってくれ書いてあってくれと思いながら開きます。今回も35巻を願いながら開きました。そして開いた瞬間に読み終えましたね・・・はい。

 

今回はおまけページがある

ジャンプの企画で漫画のコマの中に麦わら帽子をこっそり描くみたいなのがあったのでそれの答え合わせてきなやつと、ハンターハンターのセリフを変えて「写真で一言」みたいな大喜利的なのがあります。

 

クラピカの念習得レッスン「右手と左手の繋ぎ方」(祈り型・握手型・片手主導型)

冨樫先生はこういうのを考えるのが好きですね。

 

王位継承戦を膠着状態にする為にクラピカが開いた「2週間で念を習得できるレッスン」でクラピカが警護兵に「自由に自分の右手と左手をつないでみてくれ」と言います。

 

この繋ぎ方で念を覚える際の傾向を大まかに分けることができるそうです。 

 

繋ぎ方

f:id:yshinano:20180201134226j:plain

(No.371 「任務」)

 

「祈り型」

祈るように両手を握った人はプレイ型

●「握手型」

握手するような握り方をした人はシェイク型

●「片手主導型」

自分の手首を握った人はキャッチ型

 

「祈り型」の人は「目を閉じて水をすくうイメージ」

「握手型」の人は「輪になって時計回りにオーラを流していくイメージ」

「片手主導型」の人は「空中で綿菓子を作るイメージ」

で、念を習得するためのレッスンをやるようです。

 

 

「右手と左手をつないでみてくれ」と言われたら僕は握手型になりました。自分では祈り型になっちゃいそうなんですが意外でした。多分「両手を繋いでくれ」って言われたら祈り型になるんですけど「右手と左手」と言われたから握手型になったのかなと。面白いですね。

 

【ハンターハンター】王位継承戦とは?クラピカの狙いは?

 

 

 

【ハンターハンター連載再開 No.371】サイレントマジョリティーや旅団、カプセル

f:id:yshinano:20180129115302j:plain

 

ハンターハンター連載再開!やっほーい!

楽しみにしすぎて日付変わってすぐコンビニに行こうとしましたがブログの設定に無駄な時間を使いすぎて疲れて寝てしまいました。 

 

という事で感想というか考察というか何というかアレ。

まだ読んでいない人はネタバレ注意です。

 

 

HUNTER×HUNTER No.371

王位継承戦が始まってクラピカは緋の目を、オイト王妃はこの戦いに参加したくないという事でなるべく時間を稼ぐ事を考えたクラピカは膠着状態を作り出す為に全員の警護人を集めて「念」を習得するためのレッスンをすることに。

そこで誰かのサイレントマジョリティーによって第13王子警護バリゲンがやられてしまう・・・で、連載が休止していました。

 

このサイレントマジョリティーの術者は誰だ?という事で僕はビルでしょ!と予想していました。が、今回の話でビルではないという事がわかりましたね。

【ハンターハンター】サイレントマジョリティーの術者は誰だ?ビルの可能性は

クラピカのダウジングチェーンを使ってシマヌさんのように確認したのでしょう。

 

サイレントマジョリティーは設置する時間が必要?だと思っていたのでビルかシマヌのどっちかだと思っていたんですがどちらもハズレ。ビルは好きなキャラなので良かったような、正体がビルの方が良かったような。あの口調は誰なんですかね。

 

旅団については「37564」で旅団全滅説なんてのもありましたがやっぱり生きていましたね。

B・W号に1人あの表情をしていたクロロ団長。旅団全滅説?後悔説?「37564」の意味 

これから旅団VSヒソカが始まるのを想像すると楽しみ。

 

次の休載までにどこまで進むのか分かりませんが、描くことが沢山ありますね。

 

あと、最後のカプセルみたいなやつ。あれ全部で14個あるんですよね。

で、残り13個と。

 

王子の数も全部で14人。あれ?生き残った1人が次期国王になるサバイバルですがカプセルの数を見るともしかして全滅が目的?なんて思ってしまいました。

中央にも装置があるんですよね。13個のカプセルと中央に謎の装置1つだと13人の王子の力が生き残った王子に引き継がれるのかな?と考えられますが。今の国王であるナスビが14個目のカプセルに入るのだろうか?それともナスビか別の人間が中央の装置に入って14人の王子の力を引き継ぐとかだったり?また新しい謎ができてしまった。

 

 

ハンターハンター35巻の発売日は2月2日。Amazonではまだ反映されていませんでしたが表紙も公開されましたね。前回のセンターカラーのやつがそのまま表紙になっているんですね。

 

  

 

 

来週1月29日発売の週刊少年ジャンプで「ハンターハンター」連載再開だぞ! ワクワク

 

長かったような短かったような。

とうとう来週のジャンプで「ハンターハンター」の連載が再開ですよ。来週1月29日発売のジャンプです。嬉しい。約4ヶ月ですか。

 

サイレントマジョリティーによって1人殺されて・・・休載!ですからね。1番気になるところで終わってしまいました。約4ヶ月間もクラピカは誰がサイレントマジョリティーの能力者なのか推理しているみたいなもんですよ。

 

暗黒大陸はいつ

「暗黒大陸編」と言ってもまだ到着すらしてないんですよね。しかも王位継承戦が始まってしまった。これはこれで面白いといえば面白いんですが・・・。

 

1番ハンターハンターのファンがドキドキハラハラするのは「休載」のタイミング。

 

いつ休載になってしまうのかビクビクしているわけです。もしかしたら暗黒大陸に辿り着くのは数年後かもしれないなんて恐怖もあります。暗黒大陸では、ビヨンド対十二支んだったり、パリストン、ジンの動きもあります。旅団の件もありますよね。一応団長も同じ船に乗っています。

主人公であるゴンも暗黒大陸には行っていませんがそっちはそっちで何かありそうな気もします。とにかく沢山描かなければならない事があるんです。

全部描いてくれるのだろうか・・・。

 

ハンターハンター35巻

今回はジャンプで連載再開のタイミングで新刊発売ではありません。

「HUNTER×HUNTER」35巻の発売日は2月2日です。

35巻は全部王位継承戦の話ですね。

 

 

高校・大学受験の面接、就職活動の面接に使える!使いたい「ハンターハンター」のセリフまとめ

僕の大好きな漫画「HUNTER×HUNTER」から面接の時に使える、使いたいセリフを紹介。これでもう面接なんか怖くないですね。

面接で使えるハンターハンターのセリフ 

「沈黙・・・それが正しい答えなんだ」

f:id:yshinano:20180106151324j:plain

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)から

 

予想外の質問が飛んできたときや、面接官から「ウチを◯◯に例えると?」みたいな訳の分からない事を言われたらこう返そう。

 

「あの2人のせいで欲情してきちゃったよ・・・」 

f:id:yshinano:20180106152305j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

集団面接の時に自分の番が回ってくる前に自分が用意していた答えを言われた時に使いたい。白目になって舌なめずりするのがポイント。

これで自分の番は終わってくれることを祈ろう。

 

「いくつか聞きてェことがあるんだが」

f:id:yshinano:20180106153944j:plain

HUNTER X HUNTER10 (ジャンプ・コミックス)から

 

逆質問、「何か質問はありますか?」なんて言われてから答えていたら遅い!

先手必勝!座った瞬間に質問してやりましょう。

 

「なんで分けてやれなかったんだ!!」

f:id:yshinano:20180106154324j:plain

HUNTER X HUNTER10 (ジャンプ・コミックス)から

 

集団面接で最初の方の奴がほぼ全ての答えを言った時に突然立ち上がってこう言いましょう。

 

「違うカタチで会えてたら友達になれたなって思う」

f:id:yshinano:20180106182102j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

帰り際に一言面接官に言うとかっこいいですね。 

 

「1日1万回 感謝の正拳突き!!」 

f:id:yshinano:20180106184442j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

趣味だったり今まで何をしてきたかなど聞かれた時などに使いたい。

最近は日が暮れる前に終わることができるようになりましたと成長のアピールもここでしておこう。

 

「何でも! 何でも言うことを聞くから!」

f:id:yshinano:20180106185843j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

何が何でもここじゃないといけないんだという時にしか使えない言葉。

非常に危険な言葉だ。覚悟がある者のみ使える言葉。

 

「これからアンタにすること全部 ただの八つ当たりだから」

f:id:yshinano:20180106191348j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

面接の練習してない、ぶっつけ本番、イライラしているなどの時に使えますね。

 

「カンペキに勝つ だろ?」

f:id:yshinano:20180106160018j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

企業理念(経営理念)について質問された時に「やべっ知らない」ってなった時は、やや前のめりになって堂々とこう言いましょう。

 

「畜生ッ!あの野郎・・・オレをゴミみたいに見やがった」  

f:id:yshinano:20180106190628j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

面接終了後、面接を待っている人のところで倒れ込んで言いましょう。

 

「余が壊してやる そして与えよう ◯◯を」

f:id:yshinano:20180106195158j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

面接官に「あなたを採用して何かメリットありますか?」みたいな事を聞かれた時に使いたい。

あと、自分のことを「余」と言うことで面接官の印象に残りますね。 

 

「いやぁ〜いいトリオですねェ・・・好きだなぁ」

f:id:yshinano:20180106204533j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 31 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

面接官が3人いた時に使えます。

面接される立場だからと言ってこちらが下に出る必要はありません。

どうせならこっちが立場が上になってやりましょう。

おまけ『圧迫面接編』

「殺る気満々って面だぜ?」

f:id:yshinano:20180106215943j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

面接室に入った瞬間これは圧迫面接だと気付いたらこのポーズをしてこう言いましょう。面接官に「こいつ・・・できる!」と思わせたら勝ちですね。

 

「もちろんそのつもりだがお前はどうだ?」

f:id:yshinano:20180106211215j:plain

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)から

 

「ウチでやる気あるの?」「君は本当にここでやっていけると思うの?」なんて質問が飛んできたらこう言いましょう。

 

「後は自分で考えろや ハンターだろ?」

f:id:yshinano:20180106212438j:plain

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)から

 

何を言っても「なんで?」「というと?」みたいな質問パターンもあります。

そんな時は真っ直ぐ相手の目を見て言ってやりましょう。もしかしたら面接官の中にはハンターがいるかもしれません。

 

B・W号に1人あの表情をしていたクロロ団長。旅団全滅説?後悔説?「37564」の意味

f:id:yshinano:20171221004612j:plain

暗黒大陸、正式には新大陸(仮)に向かっているB・W号に乗船しているクロロ団長。

1人座っているクロロの顔は怒りや悲しみに満ち溢れた顔をしていました。

一体何が起きたのでしょうか?

関連【ハンターハンター】王位継承戦とは?クラピカの狙いは? - カキコミぱれーど

クロロがB・W号船にいる理由

クロロ団長(旅団)の目的はカキンの王族が持っている宝を盗む事。

旅団メンバーであるシャルナークは「久々に全員集合だね」と言っていました。

クロロのあの表情の理由を考える

旅団メンバー全滅説

全員集合のはずでしたがクロロ1人しかいません。

ヒソカがこれから旅団と会ったらその場で殺すまで殺ると宣言しているので全滅の可能性もあります。ただヒソカが短期間で旅団を全滅させるなんて事はできるのでしょうか。後、マチは少なくともヒソカの手で殺されてはいません。

後悔、自分を責めている説

ヒソカと戦った後クロロはシャルナークに電話をしていますがそのときに「ケータイどうする?」と聞いています。シャルナークの能力である「携帯する他人の能力(ブラックボイス)」の際に使う携帯電話ですね。それをクロロは借りていて船で返すはずでした。しかし、シャルナーク(とコルトピ)はヒソカに殺されてしまいます。

もしあの時すぐ返していればと悔やんでいる可能性も?

37564 

f:id:yshinano:20171221130820j:plain

クロロがいた場所の船室の番号が「37564」で「皆殺し」と読むことができます。

しかしこの皆殺しの意味も分かりませんし冨樫先生のクロロの気持ち、または旅団の状況を表したお遊びの可能性もあります。

僕はこの「37564」が旅団の団員番号を表していてこの番号がヒソカにやられたのかなと一瞬思ったんですが全員の団員番号が正式に発表はされていないと思うので違うか?

もしこの番号がやられたのであれば4番はカルト=ゾルディックのはずですもんね。カルトやられちゃって良いのかな?逆にこの37564の番号が生き残っている説?それだと団員番号6のシャルナークが実は生きているという話になってきますね。

この「37564」は旅団番号とは関係ないか。

連載が再開したら

クロロのあの表情の理由は連載が再開しないと分かりませんが、普通に連載再開したら船内に旅団のメンバー何人かいるみたいな展開もなくはないですね。シャルナークの件を悔やんで自分を責めているクロロにノブナガあたりが近づいて「まだ悔やんでのかよォ」なんて言いそう。 

 

 

 

【ハンターハンター】王位継承戦とは?クラピカの狙いは?

暗黒大陸へ向かう船(B・W号)。正しくは新大陸(仮)に向かっている船ですが。

この船の中では「王位継承戦」が行われています。カキン帝国の14人の王子が命をかけて戦い最後まで生き残った1人の王子が次期国王に決まります。

王子の警護

殺し合いの戦いの為、王子達は警護(ボディーガード)を自分で用意したり外部の人間を募集したりします。

第14王子の警護・クラピカ

クラピカがこの王位継承戦に警護として潜入している理由は第4王子ツェリードニヒが所有する「緋の目」を回収すること。

王位継承戦はただの殺し合いではなかった

第14王子のワブルは赤ちゃんなので母であるオイト王妃が一緒にいます。オイト王妃はこの王位継承戦に反対ですが参加しなければ「それはもう王の子ではない」と見なされ殺される可能性もあるので参加しています。

クラピカはワブル王子とオイト王妃の命を守りつつ無事船から脱出させることが任務です。それと同時に「緋の目」の回収もしなければなりません。

王子たちの守護霊獣

f:id:yshinano:20171215155300j:plain

突如、謎の念獣の登場にクラピカ達は驚きます。クラピカは全体共通チャンネルを使い全王室に「謎の念獣が出現した」事を伝えます。

全王室に伝わったことで他の王子や護衛にまでこの「念獣」というワードが広がります。そもそも「念」ってなに?という王子や護衛達はなんだなんだと焦ります。

この「念獣」は王子たちの守護霊獣

王子達は船に乗る前に「壺中卵の儀」を行っています。これにより王子たちは守護霊獣を授かりました。守護霊獣は自身を形どる器です。

念獣は念を使えないと視認することは不可。

第1王子のベンジャミン以外の王子は「念」を知らない様子。護衛の中に「念」を使える者がいれば良いですが、護衛で1人も「念」を知っている人がいないなんてところもあります。 

守護霊獣(寄生型)のルール

・宿主が念能力を使えなくても問題なし。

・守護霊獣を王子たちがコントロールすることはできません。

・宿主のオーラを利用して能力を発動します。

また、国王であるホイコーロはこのように説明しています。

『同じ壺から生まれた守護霊獣には本能がある』

①霊獣同士は殺し合わない

②霊獣の憑いた人間を直接攻撃しない

警護兵による王子の暗殺

警護兵(ボディーガード)の中には王子の暗殺を狙っている者もいる。

しかし王族暗殺犯は国王軍に捕まると処刑にされる。

次期国王の最重要職に就くためには絶対に捕まらないようにしつつ自分が実行犯である証拠を残す必要があります。

例えば第◯王子の警護兵が第△王子の暗殺に成功し捕まらず戻ってきたら第◯王子から評価を得る事ができます。そのまま第◯王子が最後まで生き残って次期国王になれば「あの時はよくやってくれた!ナンバー2のポジションを与えよう」なんて事もあるのかもしれません。

【ハンターハンター】王位継承戦14人の王子の動きまとめ

クラピカの狙い

クラピカは膠着状態を狙っています。

クラピカからすれば王位継承戦などどうでも良いです。欲しいのは「緋の目」。

同じくオイト王妃もこの戦いに参加したくありません。となれば、1番は膠着状態になる事が理想です。

そこで「念」という概念が伝わったことで「念とはなんなのか?」「念獣とは?」という展開になったので現在は「誰でも念を2週間で使えるように教えます」という講義会を開いています。

念を他の警護兵達に教えても良いのか?と疑問ですが2週間くらいで覚えたような念ならばクラピカからすれば敵ではないのでしょう。また本当に念を使えるようになれば他の王子達の守護霊獣も見ることができるようになるのでお互いが牽制状態になります。もちろん守護霊獣は自由に王子達もコントロールはできませんが。

また、最初から念を使える警護兵の牽制にもなります。

クラピカの鎖(チェーン)の能力の効果まとめ

クラピカは具現化系能力者。オーラを物質化するのが得意なタイプ。

本人は強化系を望んでいた。

クラピカは何を具現化するかと聞かれ「鎖」と答える。

しかし、具現化は何でも具現化できる訳ではなく限界がある。「とても丈夫でよく切れる刀」は具現化できるが「何でも切れる刀」は具現化できない。

「鎖」も同様に絶対にちぎれない鎖は具現化は不可能。しかし限りなくそれに近い鎖を具現化する事は可能だと言う。その方法が「制約と契約」

自分で決めた制約(ルール)が厳しければ厳しいほど爆発的な威力を発揮する。

そこでクラピカが作った制約が「前提条件としてターゲットの旅団(クモ)以外には使用しない。そして命をかける」

そしてクラピカは「緋の目」になると特質系に変わり、どの系統の能力も100%引き出せるようになる「絶対時間(エンペラータイム)」

それぞれの指の鎖の能力

figma HUNTER×HUNTER クラピカ (ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

癒やす親指の鎖(ホーリーチェーン)

効果:自己治癒力を強化する

旅団のウボォーギンにバキバキに折られた腕も治ってしまいました。

奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)

効果:相手の念能力を奪う(預かる)ことができる。またオーラを吸う事で相手を「絶」の状態にもできる。預かった念能力は誰かに使う事(使用権の移動)が可能。1度使うと相手に戻ってしまう。

   奪った念能力は「ステルスドルフィン」にセットする事で念能力の解析、使用、再びスチールチェーンの使用が可能になる。その代わりセットした能力を発動しない限り強制的にエンペラータイムが続く。クラピカ自身もあまり詳しいことが分かっていない。  

王位継承戦でクラピカが護衛の1人サイルードの念能力を奪って(預かって)オイト王妃に使用権を渡していました。

拘束する中指の鎖(チェーンジェイル)

旅団のみにしか使えない制約の鎖。

効果:捕らえた旅団を強制的に「絶」の状態にする。

あのウボォーギンですらこの鎖に捕らえられたら身動きが取れませんでした。

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)

効果:ダウジングや相手のウソを見抜くことが可能。

色んな場面で使われている鎖。相手と対面しなくてもモニター越しにウソを見抜くことも可能らしい。暗黒大陸編の十二支んの時にモニター越しで使ってましたね。

律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)

緋の目の時にしか使用できない。

効果:相手の心臓に戒めの楔を差し込む。クラピカによって定められた法「私の質問に偽り無く答える」を破ると相手の心臓は握りつぶされる。

ウボォーギンやクロロ、パクノダに使っていました。その場限りでしか使えないという訳ではないようでクロロは心臓に鎖を刺された状態で釈放されてましたもんね。

クラピカ自身の心臓にもこのチェーンが刺さっている。このチェーンに定めた法が中指の鎖の制約になっている。

絶対時間(エンペラータイム)の制約

発動時、1秒につき1時間寿命が縮む。

「寿命」というのが何だかふわっとしているが誰かに殺される可能性や事故死などそういった可能性を取り除いたモノを「寿命」と言っているのだろうか。ハンターハンターの世界のハンターは「寿命」よりもまず寿命まで生きる方が大変そうですね。 

 

【ハンターハンター】サイレントマジョリティーの術者は誰だ?ビルの可能性は?

f:id:yshinano:20171214140047j:plain

サイレントマジョリティーの説明

・呪唇白蛇(ツチボッコ)は全部で4匹。1匹なら44秒で、4匹なら11秒で全身の血を吸い付くせる

・1人も殺さず強制解除されると呪いが術者に返ってくる

・サイレントマジョリティーの座敷人形(黒ぼっこ)を視ることができるのは能力者本人と取り憑かれた者のみ

 

370話で謎の能力者がこのサイレントマジョリティーを説明していましたが強制解除を恐れて呪いが術者に返ってくるのは困るので早めに1人殺っておくかと言っています。そして取り憑かれていた第10王子従事者ロベリー(非戦闘員)がサイレントマジョリティーに気づきますが殺されたのは第13王子警護バリゲンでした。

ここから分かるのは取り憑かれた人が殺されるのではなく、誰かに取り憑くことさえできればターゲットは自由に選べるという事でしょうか。

能力の制限

・ターゲット(射程)は10人

(この10人というの10人殺すのが目的なのか単純にその位置から狙える範囲なのかは不明)

・クラピカが用意した白線を超えて挑発をする第4王子私設兵ミュハンはターゲットの10人(射程)に入っていない

(ミュハンはサイレントマジョリティーから1番離れている位置(端っこ)にいる。という事はターゲット(射程)というのは狙える範囲という事で確定か?)

予想

サイレントマジョリティーは位置を決定したら動けない。その位置から近い10人をツチボッコが狙える射程範囲になる。って事だろうか。そして、「11人いる」と書いてサイレントマジョリティーと読んでいるのでターゲット(射程)に10人いないと発動しないのかもしれない。強制解除(ターゲットの人数が減るとか?)で呪いが術者に返ってくると言っているので術者が11人目か。

術者の口調

「オレ」

「発動してやるぜ・・・!!」

「よォ〜し!攻撃(行け)ッッ!!」

なんだか脳内でキルアが喋っているように再生されてしまいました。こんな喋り方をするのはクラピカの講義を受けに来た人の中にいるのだろうか?

 

 

f:id:yshinano:20171214140031j:plain

講義を受けに来た16人のうち念を使えるのは6人いると第1王子警護のヒュリコフ(ベンジャミン私設兵)が言っています。そしてクラピカの「念を使える者は?」という質問に正直に答えたのがヒュリコフと第13王子警護ベレレインテでした。

ベレレインテはハンター協会員の人間であり胸に「H」のバッジもちゃんとつけています。

能力者ではない人物

・第4王子私設兵ミュハン

残念ながらターゲット(射程)ではないと言われている

・第1王子警護ヒュリコフ

取り憑かれたロベリーの動きに不審がっている

・取り憑かれた第10王子従事者ロベリー

・その他の3人の女性(非戦闘員)

口調が「オレ」を使っているので女性の可能性は少ない。

少なくとも1話前の369話で第11王子従事者のラジオラスとイラルディアは「私達」と心の中で言っている。

・殺された第13王子警護バリゲン

 

もし集まった16人の中に犯人がいるのであればこの7人を除いた9人が怪しい。

残った9人を見てあの口調に合わないのが 

・第7王子警護サトビ

・第5王子護衛マオール

は違うのかなと。渋いおじさまなので。

射程の外にいる人物が能力者

ターゲット(射程:自分から近い10人)説ならば近くの10人は犯人ではないという事になる。能力者も射程内に入っても発動するのかは不明だが射程の外にいないと発動しないのであれば射程外の人物が能力者の可能性が高くなる。

能力者もどの程度離れていいのかも不明なので分からないことが多い。クラピカとミュハンの白線のやり取りを見ているので同じ室内にいる可能性は高いが、サイレントマジョリティーから覗くような力もあるのであれば犯人は別室の可能性も出てくる。

犯人がビルの可能性

f:id:yshinano:20171214150224j:plain

とても良いキャラをしているクラピカと同じく第14王子護衛のビル。

彼の目的はビヨンド氏と共に暗黒大陸を探検することとクラピカに言っています。ビヨンド側の人間ですね。

彼は現在、オイト王妃に「念」を教えています。

怪しい理由

ゾロゾロと念を教えて貰うためにクラピカの講義に集まってくるのを見ているサイレントマジョリティー。そしてこう言います。「王妃と王子の警護を考慮し主寝室を背にする形で講義を行う様子・・・ここまでこちらの想定通り」と。

ここから勝手に推測するとやはりサイレントマジョリティーは事前に位置を決めて置く必要がありポンと出して自由に動き回れる訳ではないということ。

事前にサイレントマジョリティーを設置する事が可能なのは最初から第14王子の王室にいる人間じゃないと無理なのでは?と思いました。そうすると第1王子から送り込まれた私設兵のバビマイナが怪しいですが彼の言動を見ると違う事が分かります。まだ謎が多い男ですが。

ただビルがここであの能力を使う目的が分からない。う〜ん。

じゃ〜シマヌさん?シマヌさんが実はあんな口調で喋るってのは想像できないですね。

追記

連載が再開されましたがビルとシマヌさんはサイレントマジョリティーの術者ではありませんでした。クラピカのダウジングチェーンで2人が犯人かどうか確かめています。

 

【ハンターハンター連載再開 No.371】サイレントマジョリティーや旅団、カプセル

 

2018年ハンターハンター連載再開!暗黒大陸編・王位継承戦を簡単に流れと動きを簡単まとめ

f:id:yshinano:20171213192353j:plain

ハンターハンターの連載が2018年1月29日発売の週刊少年ジャンプで再開されることが決まりましたね。現在進行形で進んでいる「暗黒大陸編」ですが結構ややこしい。暗黒大陸編と言いつつもまだ暗黒大陸にすら到達しておらず船の中でなんだか色々行われています。

そしてちょいちょい休載が入ってしまう事で「もう話忘れた!」とか「何がなんだかさっぱり分からない」状態の人も多いと思います。

そこで簡単に暗黒大陸編の説明と多すぎる登場人物を必要最低限に削ってまとめます。

ハンターハンターを読んでいる前提で話を進めるのでややネタバレ注意です。

 

「暗黒大陸編」の始まり

カキン帝国のホイコーロ国王が「暗黒大陸」の進出を宣言した。

暗黒大陸とは

世界地図の外側の世界。様々な異人類存在していると言われている。

古文書や遺跡には人類が大陸に進出しようとする度に災いがふりかかったと記されている。

『人類が持ち帰った5大厄災』

・兵器 ブリオン ・ガス生命体 アイ ・双尾の蛇 ヘルベル

・人飼いの獣 パプ ・不死の病 ゾバエ病

 

V5(近代5大陸)によって不可侵条約が締結されている。

条約を無視した形で進出を決めたホイコーロ国王。

目的は「調査」ではなく「植民(ビジネス)」だということ。

カキン帝国の暗黒大陸探検隊の総責任者としてハンター協会の元会長であるネテロの息子、「ビヨンド・ネテロ」が発表される。ビヨンド・ネテロは暗黒大陸進出に挑戦したい者を集った。

暗黒大陸に過去149回人類は渡航に挑戦している。帰還生存者が確認されているのは5回で合計28名。28名の内、検査をクリアし日常生活に戻れたのは3名。現在も存命なのはビヨンドのみ。

この5回はV5が不可侵条約が締結後に非公式で行ったもので「案内人」の協力を得ている。 

案内人とは?:唯一大陸とのパイプを持つ魔獣族の門番が暗黒大陸を出入りするために召喚する亜人種

・V5はこれに対し「十二支ん」にビヨンド・ネテロを狩(ハント)せよという特命を出す。

・ネテロ元会長は遺言として「十二支ん」に息子よりも先に暗黒大陸探検を成功に導いて欲しいという要望を残す。達成条件は「厄災」のいずれかを攻略し、「希望(リターン)となる人類財産」を持ち帰ってくること。

ビヨンドは暗黒大陸にもう1度挑戦しようとしますが父であるネテロがそれを止めていました。自分が死ぬまでは行けないようにしていた為自分が死んだらすぐにビヨンドは暗黒大陸を目指す事が分かっていたのでこのような遺言を残したのだと思います。なぜ「息子のサポート」ではなく「息子によりも先に」と望んだのかは分かりませんが息子には負けたくないという思いなのか息子が危険な目に合う前に諦めさせるという思いなのかは分かりません。

V5は話し合いではカキン帝国を止める事は難しいと考え、平和的に事態を治めるためにカキン帝国をV5に迎え入れる事を決める。

V6として再編成し、カキンを5ヶ国が裏でサポートするという形を取り、国王の名前を新大陸の開拓者として歴史に記す代わりにリターンの分配を6等分であることを認めさせようとする。

 

ここまでのそれぞれの動き

カキン帝国のホイコーロ国王

・カキン帝国の勢力拡大、移民計画を実現するために暗黒大陸を目指す

・「王位継承戦」を暗黒大陸を目指すB・W号(ブラックホエール号)内で行う

14人の王子の中から今回の渡航で生き残った1人を次期国王とする

ビヨンド

・カキン帝国側で暗黒大陸探検隊の総責任者

・国王を歴史的偉人にする代わりに暗黒大陸行きの切符を手に入れた

・ビヨンドの本当の目的は暗黒大陸の未踏ルート開拓であり、大陸に到着後脱走予定

十二支ん

・V5からの最重要極秘任務によりB・W号に乗って暗黒大陸を目指すのと同時にビヨンドの監視

・パリストン(子)とジン(亥)が脱退

クラピカ、レオリオ

・「十二支ん」のメンバーとして暗黒大陸を目指す

・クラピカの目的は第4王子ツェリードニヒ・ホイコーロが所有する「緋の目」

・レオリオはチードルの医療チームとして参加

協専のハンター(ビヨンド側のチーム)

・ビヨンドがリーダーのチーム

・ビヨンドは十二支んから脱走しこの協専に合流予定

・この協専メンバーがハンターになった理由は今回の旅であり、未知の環境に必要な特殊技能を備えている専門家(スペシャリスト)。ずっと前から計画されていた。

パリストン、ジン(協専のメンバー)

・パリストンは協専メンバーのナンバー2

・ジンはパリストンの計画を阻止する形で追いかけ、ビヨンドの報酬の倍を前払いとして協専メンバーに支払いパリストンに代わり協専メンバーのナンバー2になる

元々ジンは渡航計画をこっそり楽しみにしていたがビヨンドの方が自分より先に挑戦していた事が分かり「俺も混ぜろ」と入ってきた。

ジンの目的はビヨンドへの協力とパリストンの抑止

 

新大陸(仮)

カキン帝国は「暗黒大陸」と言っているが実際は「新大陸(仮)」。カキンの王族と一般の渡航者はこの新大陸(仮)でゴール。

よって新大陸(仮)まで王位継承戦が行われる。

本当の「暗黒大陸」は更にその先を進んだ場所にある。

十二支んは新大陸(仮)に到着後、モラウの船に移り門番の待つゲートへ向かう。

 

王位継承戦

カキンの王子達がボディーガードをプロハンター優先で募集する。依頼は全6件でどの王子が依頼主なのかは不明。クラピカは標的であるツェリードニヒが依頼の6人の王子の中にいる可能性、いなくても王子に最も近づける状況には変わりはないと考える。

そこでイズナビ、ハンゾー、バショウ、センリツ、ビスケに潜入を頼む。

ここで王子との説明会(面談)が行われクラピカの依頼主は第14王子ワブルだった事が分かる。そして王位継承戦が行われることを知る。

イズナビの依頼主は第6王子、ビスケの依頼主は第13王子、バショウは第7王子、センリツは第10王子、ハンゾーは第12王子と6件の依頼の中にツェリードニヒはいなかった。

 

【ハンターハンター】王位継承戦とは?クラピカの狙いは?

【ハンターハンター】王位継承戦14人の王子の動きまとめ

守護霊獣(念獣)

f:id:yshinano:20171213144952p:plain

14人の王子達は守護霊獣によって王位継承戦が行われる。

守護霊獣は14人の王子がB・W号に乗船する前に「壺中卵の儀」(壺に自身の血を注ぎ、手を壺の口に入れる)で授かった能力。壺の能力を借りて自覚する事なく自らを守護する霊獣を育む。守護霊獣は自身を形どる器であり脆く弱き器は王になれないという考えをしているホイコーロ国王。

守護霊獣は自覚すること無く発動し自由に動き回るため王子達は視えていなければ存在すら気付いていない。念を使えるクラピカや一部のボディーガード達はこの守護霊獣を視ることができた。 

同じ壺から生まれた守護霊獣には本能がある

①霊獣同士は殺し合わない

②霊獣の憑いた人間を直接攻撃しない

 

王位継承戦開始〜最新話までの流れ

クラピカは警護兵が操られたり壺の話、念獣 (守護霊獣)により王位継承戦がどのように行われるのかを理解する。

守護霊獣を視るには「念」の力が必要な事はクラピカから全王子・全警護兵に伝わる。

守護霊獣の存在すら知らず「念」も知らない王子達。

王子達の警護兵の中にも「念」を使える者と「念」を知らない者がいる。

クラピカは「念の情報」を教える代わりにあらゆる駆け引きを行う。

クラピカが念能力を教えて貰いたい奴はここに集合という事で16人の警護兵が集まった。

その時、誰かの能力サイレントマジョリティーにより警護兵の1人が殺される。

クラピカはこの中にいる暗殺者を探すことに・・・

 

 

ここから2018年1月29日の週刊少年ジャンプ最新話に繋がっていきます。

王位継承戦は登場人物が多くとてもゴチャゴチャしているので、ものすご〜く端折って最新話までの説明をするとこんな感じです。 

 

【ハンターハンター】サイレントマジョリティーの術者は誰だ?ビルの可能性は?